クルーズ

国内外のクルーズに関連する最新情報をお届けします。

プリンセス・クルーズ、船内Wi-Fiや有料レストランの食事など含む新料金プラン発表、プロカメラマンの撮影も

プリンセス・クルーズ、船内Wi-Fiや有料レストランの食事など含む新料金プラン発表、プロカメラマンの撮影も

プリンセス・クルーズが新料金プラン「プリンセス・プレミア」を発表した。Wi-Fi、ドリンクパッケージ、チップ、通常有料のレストランでの食事、フォトパッケージが含まれるお得なプラン。
日本発着の海外クルーズが販売好調でも催行中止が続く、その現状と背景を取材した

日本発着の海外クルーズが販売好調でも催行中止が続く、その現状と背景を取材した

世界に比べ、国際観光の回復が遅れる日本。徐々に再開した海外・訪日旅行に続き、残された海外クルーズはいつ、世界レベルの運航に戻し、再開できるのか。
仏クルーズ会社「ポナン」、環境負荷ゼロを目指した新客船、2025年就航に向けて開発

仏クルーズ会社「ポナン」、環境負荷ゼロを目指した新客船、2025年就航に向けて開発

フランスのクルーズ会社ポナンが14隻目となる新客船を開発。風力推進を含む様々な非化石燃料エネルギー源を組み合わせられる客船の実現を目指す。
ノルウェージャン・クルーズ、乗船前の検査義務を撤廃、8月1日から、寄港地では規制遵守は継続

ノルウェージャン・クルーズ、乗船前の検査義務を撤廃、8月1日から、寄港地では規制遵守は継続

ノルウェージャン・クルーズラインは、出航地で要件として求められていない限り、2022年8月1日から乗船前の新型コロナウイルス検査を撤廃。
沖縄県、2年4か月ぶりにクルーズ客船の寄港を再開、「地元の意向を反映させた質の高いクルーズ」振興へ

沖縄県、2年4か月ぶりにクルーズ客船の寄港を再開、「地元の意向を反映させた質の高いクルーズ」振興へ

沖縄県でクルーズ観光が再開。ウィズコロナ下で、安全安心と観光振興を両立するための受け入れ体制を聞いた。
国交省、知床遊覧船事故で運航管理者への資格試験案、風評被害への対策も急務、安全評価の視認性高める検討も

国交省、知床遊覧船事故で運航管理者への資格試験案、風評被害への対策も急務、安全評価の視認性高める検討も

国交省、知床遊覧船事故で第2回検討会を開催。利用者への安全情報の提供については、行政指導の全件公表する方針固める一方、安全管理を徹底する事業者のポジティブ情報提供体制も検討。
新造船の豪華客船「クイーン・アン」、販売初日の予約数が過去10年で最多に、処女航海は即日完売、上級クラスが人気

新造船の豪華客船「クイーン・アン」、販売初日の予約数が過去10年で最多に、処女航海は即日完売、上級クラスが人気

2024年1月にデビューする新造船「クイーン・アン」の販売初日予約数が過去10年で最多に。7泊8日の処女航海は即日完売。
コスタクルーズ、2023年日本発着は沖縄と日本海プログラムで、全11コースを設定

コスタクルーズ、2023年日本発着は沖縄と日本海プログラムで、全11コースを設定

コスタクルーズの2023年日本発着は沖縄と日本海プログラムの2種類で全11コース、84設定日を設定。1500室でコスタ セレーナで運航する。
クルーズ客船「にっぽん丸」、海上の通信体験を陸上と同様の使用感に、スカパーの高速インターネット導入

クルーズ客船「にっぽん丸」、海上の通信体験を陸上と同様の使用感に、スカパーの高速インターネット導入

「にっぽん丸」に高速ネット通信が導入。スカパーJSATなどとのパートナーシップで、陸上と同様の使用感を実現へ。
淡路島・うずしおクルーズ、VIPルーム貸切プラン発売、ブライダルなどを提案、追加3万円で

淡路島・うずしおクルーズ、VIPルーム貸切プラン発売、ブライダルなどを提案、追加3万円で

兵庫県・淡路島から出航する「うずしおクルーズ」がスペシャルアニバーサリークルーズを発売。VIPルームの貸切乗船、船長からの挨拶と記念撮影、オプションでケーキや寿司の取り寄せなどにも対応。
クルーズ会社の船体アートがNFTに、ノルウェージャンが出品、落札者にはマイアミ発のクルーズも

クルーズ会社の船体アートがNFTに、ノルウェージャンが出品、落札者にはマイアミ発のクルーズも

ノルウェージャン(NCL)が、クルーズ業界で初めてNFTマーケットプレイスに出品。スタート価格は2500ドル(約31万円)から。落札者にはマイアミ発のクルーズを提供。
米国疾病管理センター、クルーズへの警告を取り下げ、船社の対策を評価、乗船は自己判断に

米国疾病管理センター、クルーズへの警告を取り下げ、船社の対策を評価、乗船は自己判断に

AP通信によると、米国疾病予防管理センター(CDC)は2022年3月30日、パンデミック発生以降クルーズに対して発出していた公衆衛生に関する警告を取り下げ。
2021年の訪日クルーズ旅客数はゼロ、日本船社の再開で寄港回数は19%増の420回

2021年の訪日クルーズ旅客数はゼロ、日本船社の再開で寄港回数は19%増の420回

2021年の訪日クルーズ旅客数はゼロに。総寄港回数は前年比19.3%増の420回。
ロシア事業を停止・縮小した航空・ホテル・旅行会社等の企業リスト、わずか2週間で広がった欧米の動きを整理した【外電】

ロシア事業を停止・縮小した航空・ホテル・旅行会社等の企業リスト、わずか2週間で広がった欧米の動きを整理した【外電】

米観光産業ニュース「スキフト」が、ロシアでの事業停止や縮小した欧米の旅行関連企業をまとめた。その多くが、侵攻からわずか2週間あまりで決定。
コスタクルーズ、2022年夏から全船の運航再開、寄港地での自由行動も再開

コスタクルーズ、2022年夏から全船の運航再開、寄港地での自由行動も再開

コスタクルーズは今夏から全船の運航を再開する。段階的に運航を再開。2022年の「コスタ セレーナ」によるアジアクルーズについては、近日中に発表する予定。
豪華クルーズ船の予約が絶好調、2023年の予約が直近10年間で最多、上級客室が人気、キュナード社の3隻

豪華クルーズ船の予約が絶好調、2023年の予約が直近10年間で最多、上級客室が人気、キュナード社の3隻

世界で豪華客船を提供するキュナード社の販売開始2日間の予約数が好調。2023年4月23日から12月15日に出航する150以上のコースが直近10年間で最多。
国交省、クルーズ船の寄港促進や商品造成に補助、3月4日まで公募

国交省、クルーズ船の寄港促進や商品造成に補助、3月4日まで公募

国交省が安全安心なクルーズ船の寄港促進や新たな要素を取り入れたクルーズの商品造成・実証実験、クルーズ船の安全な寄港再開支援に要する経費の一部を補助する。
セレブリティ・クルーズ、ホテルプログラムを立ち上げ、クルーズ前後の宿泊を強化、プライスライン経由で予約

セレブリティ・クルーズ、ホテルプログラムを立ち上げ、クルーズ前後の宿泊を強化、プライスライン経由で予約

セレブリティ・クルーズが新たにホテルプログラムを立ち上げた。予約はOTAプライスライン経由。クルーズ前後の宿泊を強化する。
マリオット、2022年に30軒以上の高級ホテルを開業へ、「リッツ・カールトン」のクルーズ船は5月に初航海

マリオット、2022年に30軒以上の高級ホテルを開業へ、「リッツ・カールトン」のクルーズ船は5月に初航海

マリオットが開業計画を発表。2022年に30軒以上を開業、日本ではエディションホテルズを銀座に。2022年5月にはラグジュアリークルーズ船「ザ・リッツ・カールトン・ヨット・コレクション」が初航海。
横浜市、クルーズでめぐる「よこはま運河チャレンジ2021」開催、期間中は「運河」スポットを巡るイベントも

横浜市、クルーズでめぐる「よこはま運河チャレンジ2021」開催、期間中は「運河」スポットを巡るイベントも

クルーズで市内をめぐる「よこはま運河チャレンジ2021」の2回目が12月4日に開催。「水辺×落語で歴史・文化を学ぶクルーズコース」、「横浜観光地と運河を巡るクルーズコース」、「運河映画会×ナイトクルーズコース」の3本。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…