サイパン、12月の日本人客は6.0%増、通年は15万人台に回復

マリアナ政府観光局(MVA)によると、サイパンへの12月の日本人渡航者数は前年比6.0%増の1万3942人となった。2009年は1万5638人、2010年は1万4279人、2011年は1万3094人とこの数年は毎年前年を下回っていたが、2012年は右肩下がりの傾向に歯止めがかかった。

渡航者全体では15.3%増の3万8546人と大幅に増加。全体の渡航者数は2009年が3万155人、2010年が3万1572人、2011年が3万3418人と、毎年増加している。

2012年1月から12月の通年では、日本人渡航者数は前年比6.7%増の15万2533人、渡航者全体では17.4%増の40万296人と前年を大きく上回った。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。