トラベルボイスの「注目企業 セレクト10」

トラベルボイスの「注目企業」をご紹介します。
それぞれの企業の「専用ページ」では、単独インタビュー記事や解説記事をご覧いただけます。

注目企業 訪日・国内・海外旅行者の動態分析/ナビゲーションシステムの提供

DMOの観光戦略に必要な「地域までの移動」、ナビタイムの技術とデータを地域で活かす新たな協業モデルのカタチとは?(PR)

今年4月に「地域連携事業部」を立ち上げたナビタイムジャパン。その背景と目的や、新たな地域誘客のカギとする「移動の再定義」「地域との協業モデル」を聞いてきた。

注目企業 海外通信の新しい形。グローバルWiFiは新たなステージへ。

グローバルWiFi、ハワイとアメリカ本土で5Gプランの提供開始、1日使い放題の「無制限プラン」、韓国や中国などに順次拡大へ

ビジョンは、ハワイとアメリカ本土で超高速5Gプランの提供を開始。海外用Wi-Fiルーターレンタルサービスとしては業界初。1日使い放題の「無制限プラン」で。

注目企業 会員数4億人超の世界最大級OTA。豊富な旅行商品と安心の顧客対応で旅をサポート

Trip.com、トリップアドバイザー株を一部売却、一方で定額制プログラムには約1万軒の宿泊施設を供給

Trip.comは、トリップアドバイザー株約695万株の一部を売却。一方、新たに、トリップアドバイザーの定額制会員プログラム「トリップアドバイザー・プラス」への商品提供を始める。

注目企業 日本から北米・中南米へワンランク上のフライト体験を提供

世界の航空トップ50社のブランド価値2021、前年の3分の2に減少、トップはデルタ航空、JALは13位、ANAは17位に下落

ブランド・ファイナンスによると、世界トップ50航空会社の2021年のブランド価値は729億ドル(約8兆円)に減少。トップはデルタ航空で58億ドル(約6400億円)。JALが昨年の12位から14位に、ANAが13位から17位に後退。

注目企業 世界の旅人に“新たな価値”を、通信からタビナカの新サービスまで

国土交通省、東京駅などで屋内ナビサービスの利用推進、ニーズ把握で位置情報活用の環境づくりへ

国土交通省は2021年7月20日から9月30日まで、東京駅周辺などの屋内・地下空間で誘導するナビサービスの利用を促進。GPSが届かない屋内でも位置情報サービスが利用可能な環境づくりを進める。

注目企業 鉄道・バス・ツアー・体験商品ソリューションとグローバル販路提供のプラットフォーム

東京スカイツリー、デジタルきっぷを発売、「展望台+東武本線乗り放題」セットで、沿線の観光施設の特典も

東武鉄道と東武タワースカイツリーは、デジタルチケット「東京スカイツリー天望回廊付き東武本線乗り放題デジタルきっぷ」を7月15日~9月29日の期間限定で発売。

注目企業 ツアー販売から運営業務まで、地域に密着して課題解決をトータル支援

マスク着用でも顔認証が搭乗券に ーNEC、スターアライアンスと世界の航空輸送技術SITA社が提携、空港でのタッチレス化を加速

世界的な航空輸送情報技術会社SITA、スターアライアンス、NECの3社は、空港での生体認証サービスを提供することで合意。生体認証IDが搭乗券として利用することが可能になり、空港でのタッチレス化がさらに進むことに。

注目企業 スマホひとつで現場が動く、「仕事用LINE」が充実機能で業務を効率化

いすみ鉄道、名物・菜の花と桜の開花状況をスタッフがリアルタイムで共有、仕事版LINEの導入で

いすみ鉄道が「LINE WORKS」を導入。ITに不慣れな従業員でもプライベートで使い慣れている「LINE」に近い操作性が決め手に。リアルタイム情報共有やペーパーレス化図る。

注目企業 情報技術で消費者の心を動かす、未来のマーケティングを実現。

ヤフー、多面的なペルソナを可視化する新サービスを開始へ、事業者向けデータソリューションサービスで

ヤフー(Yahoo! JAPAN)は、多面的な人物像(ペルソナ)を可視化する新サービス「DS.INSIGHT Persona」を2021年度内に提供開始。商品企画、販促立案、コンテンツ制作といった領域で活用を見込む。

注目企業 顧客起点の地域観光経営、地域DXを最新テクノロジーで支援

シンガポール航空、顧客管理の新システム導入、セールスフォースを採用、情報の一元管理で利便性向上へ

シンガポール航空は2021年後半に、セールスフォースのクラウドを活用。顧客問い合わせ窓口など顧客管理(CRM)で新システム導入へ。