インタビュー

さまざまな分野で活躍するビジネスパーソンへのインタビュー記事をお届けします。

空飛ぶクルマは「10年後には間違いなく一つの移動手段」、進む空のモビリティ革命、AirX社の描く未来図を創業者に聞いてきた

空飛ぶクルマは「10年後には間違いなく一つの移動手段」、進む空のモビリティ革命、AirX社の描く未来図を創業者に聞いてきた

空のモビリティ革命を推進するAirX社が描く未来図とは?ヘリコプターによる遊覧飛行では地方事業者と連携した商品プランも構想し、「空飛ぶクルマ」事業でも着々と実証を重ねている。将来に向けた事業プランを創業者2人に聞いてみた。
茨城県大洗町の観光協会が挑む「タビナカOTA」、その狙いと、伴走するNECのDX支援を聞いた(PR)

茨城県大洗町の観光協会が挑む「タビナカOTA」、その狙いと、伴走するNECのDX支援を聞いた(PR)

(PR)茨城県の人気観光地・大洗観光協会が取り組む「大洗OTA構想」とは? 住民向け商売が主体だった事業者も巻き込み、地域全体でタビナカを販売していく挑戦と、その仕組みを支援するNECのサポートを聞いた。
産業視察を有償ビジネスに、大阪観光局と三菱UFJ銀行らの共創ハブMUICが仕掛けた「Tech Tours Kansai」の仕組みと目指す未来を聞いた(PR)

産業視察を有償ビジネスに、大阪観光局と三菱UFJ銀行らの共創ハブMUICが仕掛けた「Tech Tours Kansai」の仕組みと目指す未来を聞いた(PR)

(PR)海外からのMICEやビジネス旅行の有力なコンテンツである産業視察。無料でおこなわれることが多いこの分野を有償ビジネスとして成立させるべく、課題解決型の共創ハブMUICがプラットフォームを構築した。現状と課題、ビジネス化への仕組みを聞いた。
5月に大型の観光産業展示会、「観光DX」「ウェルネス」に特化した理由を主催者に聞いてきた

5月に大型の観光産業展示会、「観光DX」「ウェルネス」に特化した理由を主催者に聞いてきた

「iTT国際ツーリズムトレードショー」が2024年5月8日から10日にかけて東京ビッグサイトで開催される。今年は「ウェルネスツーリズムEXPO」に加えて、「観光DXマーケティングEXPO」も開催。その見所や活用法を主催者に聞いてみた。
大阪・関西万博を誰もが楽しめる体験に、三菱UFJ銀行らが設立した共創ハブ「MUIC」のユニバーサルツーリズム構想「Let’s Expo」とは?(PR)

大阪・関西万博を誰もが楽しめる体験に、三菱UFJ銀行らが設立した共創ハブ「MUIC」のユニバーサルツーリズム構想「Let’s Expo」とは?(PR)

(PR)課題解決型の事業を生み出す共創ハブが提案するユニバーサルツーリズムとは? リアルとオンラインの両面から大阪・関西万博を「誰もが楽しめる体験」にする構想を聞いてきた。
宿泊施設のキャンセル料はどうあるべきか? 新たな価値への転換と、あるべき世界観を請求・回収自動化「Payn(ペイン)」創業者に聞いてきた(PR)

宿泊施設のキャンセル料はどうあるべきか? 新たな価値への転換と、あるべき世界観を請求・回収自動化「Payn(ペイン)」創業者に聞いてきた(PR)

(PR)キャンセル料を事業者と消費者の双方に利益のあるものにしたい―。キャンセル料の請求・回収自動化「Payn(ペイン)」創業者が提案する、新たな価値への転換とあるべき世界観とは?
トリップ・ドットコムグループ副社長に聞いた、中国からのインバウンド動向2024、いま旅行販売で力を入れていることは?

トリップ・ドットコムグループ副社長に聞いた、中国からのインバウンド動向2024、いま旅行販売で力を入れていることは?

コロナ禍後、好調に業績を回復させているトリップ・ドットコム(Trip.com)グループ。世界最大のソースマーケット中国の動き、訪日市場への期待などを国際市場マネージングディレクター兼副社長ブーン・シアン・チャイ氏に聞いた。
インバウンド客が加賀友禅工房の体験に魅了される理由、工芸職人が伝える「ホンモノ」を取材した

インバウンド客が加賀友禅工房の体験に魅了される理由、工芸職人が伝える「ホンモノ」を取材した

金沢市の老舗加賀友禅工房「毎田染画工芸」は、毎月10組ほどのインバウンド客の見学を受け入れている。彼らは何を求めているのか?工房が受け入れる訳とは?加賀友禅作家の毎田仁嗣さんに聞いてみた。
福井県の地銀と新聞社が立ち上げた地域アプリ、設立の背景からオープンデータ化、地域通貨やMaaS機能まで聞いてきた

福井県の地銀と新聞社が立ち上げた地域アプリ、設立の背景からオープンデータ化、地域通貨やMaaS機能まで聞いてきた

福井銀行と福井新聞社は、DXで地域のウェルビーイングを高めていくことを目的に「ふくいのデジタル」を設立した。そこから取得するデータを活用して、地域課題の解決にも取り組んでいる。
ANA経済圏の拡大へ、LINE公式アカウントが果たす役割とは? 「マイルで生活できる世界」の実現に向けたプラットフォーム戦略を聞いた(PR)

ANA経済圏の拡大へ、LINE公式アカウントが果たす役割とは? 「マイルで生活できる世界」の実現に向けたプラットフォーム戦略を聞いた(PR)

(PR)ANA経済圏の拡大戦略で、なぜLINE公式アカウントの運営を強化しているのか。その役割から活用方法、効果まで、ANA Xに聞いてきた。
金沢の地元ホテルが北陸周遊を、金沢ハブで仕掛ける理由を聞いてきた

金沢の地元ホテルが北陸周遊を、金沢ハブで仕掛ける理由を聞いてきた

金沢市の「金沢彩の庭ホテル」は、旅行会社とバス事業を合わせた観光事業を新たにDMCと位置付け、金沢観光だけでなく北陸周遊を強化していく。エバー航空との協業から能登半島地震の被災地支援まで取り組みを聞いてきた。
教育科目で「観光ビジネス」の設置が増える兆し、カギは地域と学校の連携

教育科目で「観光ビジネス」の設置が増える兆し、カギは地域と学校の連携

観光が産業として存在感を増すなか、「観光教育」に注目が集まっている。文部科学省や観光庁でも観光教育の充実を図っているが、産業として成熟する上で、学校や地域はどのような観光教育にどう取り組むべきか?
クラブツーリズムが行程表作成ツールを導入した理由とは? バスツアーの安全管理への取り組みと目指す未来を聞いてきた(PR)

クラブツーリズムが行程表作成ツールを導入した理由とは? バスツアーの安全管理への取り組みと目指す未来を聞いてきた(PR)

(PR)クラブツーリズムが、安全管理強化の一環としてナビタイムの「行程表クラウド」を導入。バスツアー催行の安全管理につながると判断した理由と目指す未来とは?
NTTデータがホテル事業に参入、睡眠解析に特化したカプセルホテル、その狙いと展望を聞いてきた

NTTデータがホテル事業に参入、睡眠解析に特化したカプセルホテル、その狙いと展望を聞いてきた

2024年7月、NTTデータが睡眠解析に特化したカプセルホテルを開業する。同社にとって初めての試みとなるホテル事業に挑む狙いと展望を担当者に聞いてきた。
観光庁が学校教育で推進する「観光教育」とは? 教師でなくDMOらが主体となる理由を聞いてきた

観光庁が学校教育で推進する「観光教育」とは? 教師でなくDMOらが主体となる理由を聞いてきた

観光産業の発展に向けて観光人材の育成と確保が急務となっている。観光庁が推進する「地域」がキーワードになる観光教育とは? 担当者に取材した。
熱海の観光を変えたブランド施策「意外と熱海」、熱海市のキーパーソンに聞いた成功の理由、活用したJTBの地域パワーインデックス調査とは?(PR)

熱海の観光を変えたブランド施策「意外と熱海」、熱海市のキーパーソンに聞いた成功の理由、活用したJTBの地域パワーインデックス調査とは?(PR)

(PR)熱海の観光が変わるきっかけとなった「JTB地域パワーインデックス調査」とは? 訪問者と地域のギャップを把握して生まれた観光施策「意外と熱海」の背景と成功した理由から、今後の戦略まで聞いてきた。
福井県三國湊で開業した「町まるごとオーベルジュ」、NTT西日本らが推進する地方創生、その取り組みを取材した

福井県三國湊で開業した「町まるごとオーベルジュ」、NTT西日本らが推進する地方創生、その取り組みを取材した

福井県三國湊に「オーベルジュほまち三國湊」が開業した。手がけるのはNTT西日本を中心とする「Actibaseふくい」。NTTが観光による地方創生事業を展開する背景とは?北陸新幹線延伸を機会に新たな観光まちづくりに挑む。
群馬県富岡市が「レトロ」で若年層を誘客へ、地域一体で体験プラン販売、「旅の目的地化」を狙う挑戦とNECの販売システムを選んだ理由を聞いた(PR)

群馬県富岡市が「レトロ」で若年層を誘客へ、地域一体で体験プラン販売、「旅の目的地化」を狙う挑戦とNECの販売システムを選んだ理由を聞いた(PR)

(PR)世界遺産を有する群馬県富岡市が、新たな観光プロジェクトを開始。世界遺産「富岡製糸場」が育んだ町のストーリーを主軸に、体験プラン造成とオンライン販売へ。「何度も訪れたくなる富岡」となることを目指す。
星野リゾート代表が語る「高付加価値」の作り方、地域が稼ぐカギとなる「連泊」の取り組みも聞いてきた

星野リゾート代表が語る「高付加価値」の作り方、地域が稼ぐカギとなる「連泊」の取り組みも聞いてきた

星野リゾート代表の星野佳路氏が描く、地域が潤う仕組みとは? 連泊の重要性と星野リゾートの付加価値の付け方を聞いた。
ANAが海外ツアーのシステム刷新、日鉄ソリューションズの「TRIPHOO」を選んだ理由と効果を聞いてきた(PR)

ANAが海外ツアーのシステム刷新、日鉄ソリューションズの「TRIPHOO」を選んだ理由と効果を聞いてきた(PR)

(PR)様変わりする海外ツアー商品の事業環境。ANA Xがシステム刷新で日鉄ソリューションズの「TRIPHOO」を選んだ理由とは?

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…