1泊2日で16回のフライト、小型プロペラ機でひたすら飛ぶツアー、奄美諸島めぐりなど ーJALパック

ジャルパックは2016年1月7日、1泊2日で8回の国内フライトを楽しめるツアー「JACで西日本の空めぐり2日間」と、16回のフライトを体験できる「小型プロペラ機で奄美諸島のアイランドホッピング2日間」を発売開始した。 ※写真は与論島に着陸する寸前の光景

「JACで西日本の空めぐり2日間」は、東京または大阪発着で、出雲、隠岐島、福岡を経て屋久島に宿泊。奄美大島(東京発の場合)や松山(大阪発の場合)を経由して帰着するコースを予定。料金は、東京発が8万7800円から、大阪発が8万2800円から設定した。

「小型プロペラ機で奄美諸島のアイランドホッピング2日間」は、1日中「ただひたすら」プロペラ機を乗り継いで奄美諸島の離島をめぐるもの。離島での観光時間は設けられていない。料金は東京発が13万6800円から、大阪発が13万1800円からとなっている。

同社では飛行機に乗ること自体を楽しめるツアーとして同商品を設定。ジェット機と異なり、水平飛行時も比較的低めに運航する機窓からの景色のほか、プロペラ機が生活航路となっている都会とは異なる地域の光景を味わってほしいとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。