マリオットホテルが中国市場の獲得を加速、アリババ系ECや旅行サイト「Fliggy」で特別セールや会員向け料金の提示など

マリオット・インターナショナルは、アリババグループが展開する中国最大のECモール「天猫(Tmall)」が2018年7月28日に開催した「天猫スーパーブランドデー」に参加した。

天猫スーパーブランドデーは、特定ブランドにスポットを当てた消費者向けの販促イベント。傘下ブランドは24時間の期間中、5億人超のユーザー数を誇る天猫上で、キャンペーンやフラッシュセール、スペシャルオファーなどを提供する。

マリオットでは期間中に、ブラックカード所有の富裕層向けのスペシャルオファーも実施。中国人に人気の5大デスティネーション(タイ、日本、モルディブ、英国、米国)での、特別宿泊パッケージを販売した。パッケージには、マリオットの5大ラグジュアリーブランドホテルでの宿泊と、プライベートヘリコプターツアーやパーソナルショッパーとのショッピングなどの特別体験も組み込んだ。

また、マリオットとアリババは「ジョイントベンチャー」チームを発足し、天猫スーパーブランドデーを含む7日間に及ぶ、キャンペーンを企画。マリオット傘下の各ブランドホテルでの旅行を楽しめるよう、キャンペーンだけの特典やプレゼント抽選会などを用意した。

さらにジョイントベンチャーチームでは、アリババの旅行専用プラットフォーム「Fliggy」にもページを開設。両社の会員に対し、会員レートでの販売やダブルポイント、マリオット傘下のホテルで利用できるポストペイシステムなどの適用を開始した。中国人宿泊客向けプログラム「礼遇(Li yu)」の導入済みホテルにも、同ページからのアクセスを可能とした。

なお、マリオットではイベントへの初参加を記念し、7月25日には中国の国際的スーパーモデル、リウ・ウェンをゲストにオフラインイベントも開催した。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。