日本旅行、タビナカ体験の検索比較サービスを開始、1万5000プランを目的別で選択可能に

日本旅行は2018年12月3日、国内を対象とする「遊び・体験・アクティビティ」比較検索サービスを公開した。同社が運営する関連サイトなどのデータを連携し、約1万5000件の観光素材を検索できるようにしたもの。

連携対象となったのは、同社が運営する割引クーポンサイト「遊ぷらざ」や着地型体験・ツアーサイト「Tabi*Saki」、レンタカーサイト「旅ぷらざレンタカー」のほか、着地観光サイト運営会社・WBFオンライン運営の「旅プラスワン」、アクティビティジャパン運営の「ACTIVITY JAPAN」。

新サービスは日本旅行のホームより「遊び・体験」を選択すると利用できる。山、海、川、雪などに関するアクティビティやモノづくり、伝統文化など、目的別に検索できるようにしたのが特徴。また、旅行先のエリアと組み合わせることで、希望のプランを発見しやすくした。

検索後は該当する観光素材を企画・実施する地域事業者などのページに遷移し、そこから申し込みをおこなう流れ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。