マレーシアで飲食店が全面禁煙に、屋台も対象、電子タバコも対象で一部ホテルや観光地でも

マレーシアで、すべての飲食店が2019年1月1日から全面的に禁煙となった。レストラン、カフェだけでなく、屋台も対象。電子タバコも禁煙の対象で、違反者には最高1万リンギット(約28万円)の罰金または2年以下の懲役が科せられる。

また、飲食店以外でも、ショッピングセンター、公園、博物館、公共の駅、宗教施設、ジョージタウン世界遺産地区、マラッカ世界遺産地区、一部ホテルが禁煙区域となっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。