宿泊施設向け予約管理「TL-リンカーン」、訪日富裕層に特化した会員組織と連携、共通在庫でプラン作成を可能に

宿泊施設向け予約・販売管理システム「TL-リンカーン」を提供するシーナッツは2019年1月21日、観光サービス予約・決済ポータル「Bear Luxe Japan」開発・運営のベアラックスとの連携を開始した。

「Bear Luxe Japan」は、日本の高付加価値型観光サプライヤーと国内外バイヤーの会員制コンソーシアム向けポータルサービス。ベアラックス社はこのポータルを通じ、訪日富裕層旅行市場に特化した事業を展開している。

今回の連携により、TL-リンカーンを導入済みの施設は同システムが提供する共通在庫管理用インターフェースを通じて「Bear Luxe Japan」に部屋タイプやプランを作成可能に。ほかのネット販売先と共有することで残室や料金が一括調整できるほか、通知受信連携による予約情報のデータ化に加え、残室・料金管理などをシームレスに実現できるようになる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。