プリンセス・クルーズ、新興市場向けに初めて広告キャンペーン、専用サイトや短編動画なども配信

プリンセス・クルーズは、アジアや同社にとっての新興市場向けに初の広告キャンペーンを展開する。

実施時期は2019年2月19日~3月18日で、期間中にはプリンセス・クルーズの人気デスティネーションを紹介するストーリー仕立てのショートムービーを配信。また、複数か国語に対応する専用サイトを用意し、クイズゲームのほか、1組2名にアラスカクルーズ8日間を提供する抽選も行なう。プリンセス・クルーズにとって今年はアラスカ就航50年の節目であり、新たなエンターテイメントプログラムや寄港地観光ツアー、食事などを用意するという。

プリンセス・クルーズによると、同社がアジアを拠点に発着クルーズを開始したのは2013年のこと。以降、日本と台湾、中国でトップシェアを獲得したと発表している。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。