【人事】エボラブルアジア、二井矢祥氏と中崎秀一氏が執行役員に就任 ―5月1日付け

エボラブルアジアは、2019年5月1日付の役員人事を発表した。新たに二井矢祥(にいやしょう)氏が執行役員CSO(チーフ・ストラテジー・オフィサー)に、中崎秀一氏が執行役員に就任することで、事業戦略と管理体制の強化につなげる。

二井矢祥氏は、これまでデロイトトーマツコンサルティングやアクセンチュアにて、戦略コンサルタントとして活躍。デジタルテクノロジー×事業戦略というテーマに強みを持ち、大規模プロジェクトの責任者としての実績を有する。

一方の中崎秀一氏はこれまで、みずほフィナンシャル・グループなど金融機関にて経理財務部門の要職を歴任。米国会計基準に関わる決算や内部統制、海外拠点の統括などにも豊富な知識と経験をもっている。同氏の就任により、みずほグループとの連携強化も図る予定。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…