PayPayで出張経費の管理が可能に、出張管理「コンカー」と連携、まずはソフトバンクとヤフーが導入

モバイル決済「PayPay」は、出張・経費管理クラウドサービスを展開するコンカーとの連携により、PayPayで支払った出張などの経費精算の申請ができる機能と、企業が従業員への経費の支払いをPayPayで行えるサービスの提供を2020年4月以降に開始する。ソフトバンクとヤフーが2020年内にこのサービスの利用を開始する予定。

従来の経費精算は、個人が支払った経費情報をシステムに入力後、印刷や捺印、領収書の添付などが必要で、一方企業側も提出された申請の内容を確認し、個人に経費を支払う手続きを行うなど時間と手間がかかっていた。両社の連携によって、経費関連処理作業が時間や場所を選ばず経費精算が可能となり、個人も企業側も以前よりも簡単かつ迅速に経費精算を完了できるようになる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。