西鉄、LINEトークルームで「乗車券+観光体験」セットきっぷの購入を可能に、チャットボットでスポット案内も

西日本鉄道(西鉄)は2020年9月1日から、同社のLINE公式アカウント上できっぷのLINE Pay支払いが可能になるサービスを開始した。LINEのトークルーム上で乗車券と観光体験がセットになった「お得きっぷ」の支払いを受け付けるもの。これにより、きっぷの検索から支払い、特典スポットの周遊サポートまで、一連の流れをLINEひとつで対応できるようになった。

LINE Fukuokaとの協業で機能を実装した。LINE Payによるオンライン支払いは、「大宰府・柳川観光きっぷ」、「大宰府散策きっぷ」が対象。きっぷの利用事項や割引サービスが受けられる特典スポットの情報は、LINE上でチャットボットが案内する。

⻄⽇本鉄道とLINE Fukuokaは、これまでも混雑状況の情報配信、バス・電⾞の利⽤者の利便性を向上する機能などをLINE 公式アカウントから提供。すでに3万人が利用している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。