三井不動産、ホテルでのシェアオフィス事業を開始、10分単位で利用可能、スマホで予約や入退室

三井不動産が展開する法人向け多拠点型サテライトオフィス「ワークスタイリング」は、「ザ・ セレスティンホテルズ」および「三井ガーデンホテルズ」と連携し、プライベートなサテライトオフィスサービスの提供を開始する。10ホテルでサービスを始め、10月中に8ホテルを加え、合計18ホテルで展開する。

このサービスを利用するためにはワークスタイリングへの会員登録が必要。会員は、会員サイトで予約・入退室が可能。10分単位で利用することができる従量課金制で、リアルタイムで利用状況が把握できることから、勤怠管理も容易だとしている。

2017年4月にサービスを開始したワークスタイリングは、2020年9月現在、会員企業数は約600社、登録会員数は15万人を超えている。今回の18ホテルを加えると、ワークスタイリングの拠点数は、既存の「ワークスタイリングSHARE」および「ワークスタイリングFLEX」と合わせて、合計81拠点に拡大することになる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。