大井川鐡道、今冬の「星空列車」は新型コロナ対策で完全予約制、湖上駅で星空観測する特別列車

大井川鐡道は今冬シーズン、人気の臨時列車「星空列車」を完全予約制で運転する。井川線の終電後に千頭駅を出発し、奥大井湖上駅で星空を観測する特別な列車。予約制にすることで、新型コロナウイルスの感染拡大防止を図る。

大井川鐡道井川線が走る川根本町は環境省全国星空継続観測で澄んだ星空第2位に選ばれた天体観測の好スポット。今年度は2020年12月12、19日、2021年1月9、16日、2月6、13日、3月6、13日に運行する。1回あたりの定員は96人で、運転日4日前まで事前予約を受け付ける。往復の乗車料金は大人1440円、小人720円。人気列車のため、売り切れになることも必至だ。 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。