神奈川県の廃校がキャンプ場に、道具一式の貸出しも、ワーケーション利用も視野に

社内運動会の企画・運営を行う運動会屋は、2021年5月から神奈川県南足柄市の旧北足柄中学校の跡地をキャンプ地としてリノベーションし、新規事業を開始した。

グランドを活用したサイト、デイキャンプなどのプランを販売。テントや調理器具、キャンプ道具が一式となった「手ぶらでキャンプ」も用意する。今後は、Wi-Fi、電源を備え、テレワークしながら休暇を取るワーケーション需要の取り込みも目指す。

同中学校は2010年3月に廃校となったが、南足柄市が学校活用事業について検討を開始していた。運動会屋が市と利用方法を協議し、キャンプ場「CAMPiece(キャンピース)」として事業を開始することが決定。5月にプレオープンし、6月以降の正式オープンを予定している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。