プリンスホテル、客室で食事を楽しむ日帰りプランを拡充、最長9時間の滞在で記念日や会食向けなど

プリンスホテルは、コロナ禍で他人との接触を避けながら、料理や飲みものを客室で楽しんでもらう日帰りで楽しめる「インルームダイニング」サービスを拡充する。

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」では、ホテルのメインダイニング「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」料理長特製の5段弁当を部屋に届ける。また、最長9時間滞在可能なデイユースの「インルームダイニング」プランのほか、アフタヌーンティーを客室で楽しめるプランも販売する。

「ザ・プリンス パークタワー東京」では、記念日などの会食向けに「日本料理 芝桜」の夢御膳とお酒を部屋で楽しめる9時間のデイユースプランを販売。

このほか、首都圏7ホテルでは軽食と飲みものが付いた4時間のデイユースプラン「お部屋で乾杯!Cheers4」を販売する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…