ヒルトンホテル、団体客の直接オンライン予約を可能に、MICE利用など、団体料金と空室のリアルタイム確認も

ヒルトンは、団体客の予約で客室ブロックを直接できる統合型ソリューション「GroupSync Engage」を導入すると発表した。GroupSync Engageは、団体予約に特化したGroups360が提供するソリューション。

ヒルトンは、今月中にGroupSyncを世界各地のホテルで導入を開始する。導入時は英語のみの対応だが、今年後半には日本語サイトを開設する予定。

GroupSyncを活用することで、イベント企画者は、約5000軒のヒルトンホテルの空室状況と団体客向け客室料金をリアルタイムで確認できるため、企画の提案依頼書(RFP)に必要な基本情報の収集にかかる手間を簡素化することが可能になる。また、客室とイベント会場、あるいはその両方をオンラインで予約することができるようになる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…