旅行デジタルの国際会議「トラベルテック・ショー」、世界をリードする出演者が決定、海外旅行再開の切り札「コモンパス」のトップなど(PR)

2021年9月14・15日に開催される旅行デジタルの国際会議「トラベルテック・ショー」(旧トラベルテクノロジー・ヨーロッパ)のスピーカーおよび各セッションの議題が明らかになった。ポスト・パンデミック期の海外旅行において必需品となりそうなワクチンパスポートからデジタル・マーケティングまで、多彩なテーマに関するセッションに、旅行関係の各分野から60人超が登場する。

2021年のイベントでフォーカスするテーマは「ポスト・パンデミック期の不安材料」「進化するテクノロジー」「トラベル分野で台頭する新トレンド」の3つ。また今回は、バーチャル方式でのオンライン開催となるため、初の試みとして、アジア、欧州、北米市場向けに同日開催とする。

開幕まで1週間を切るなか、注目のスピーカーから届いた声を一部、紹介する。

旅行市場の未来を左右する、デジタルソリューション

ファビオ・ゼッキーニ氏今回、複数のセッションで話し合われるテーマ、「プロダクトが主役の時代」の到来を力説するのは、欧州の旅行大手、TUIグループ傘下のタビナカ・プラットフォーム、ミューズメント創業者の一人で、現在は最高テクノロジー責任者を務めるファビオ・ゼッキーニ氏。

「この12~18カ月を経て、旅行再開にはテクノロジーが不可欠であることが誰の目にも明らかになった。デジタルソリューションはカスタマージャーニーからもはや切り離せない。渡航制限の緩和に伴い、テクノロジーがさらにどう進化していくのか、旅行市場の未来はどう変わるのか、目が離せない状況だ」とゼッキーニ氏は話す。

エクスペディア・グループのグローバル・プロダクト・マネジメントを率いるディレクター、シン・イー・ホウ-ストランガス氏は、チャットボットやバーチャルエージェントが海外旅行ビジネスの中で担う役割について議論する。

シン・イー・ホウ-ストランガス氏

「バーチャルエージェント技術の現状について、参加パネリストの各氏と意見交換しながら、トラベル分野での顧客体験における活用方法や問題点を考察する。特にアジア圏のように、多言語対応が必須のマーケットにおける可能性に注目している」(同氏)。

SNSでのコンテンツ戦略を取り上げるセッションに登壇するのは、旅行検索プラットフォームおよびアプリを展開するホリデイ・パイレ―ツから、英国・北米地区コマーシャル・パートナーシップ・スーパーバイザー、ニコラス・クーパー氏。「我々が取り組んでいるソーシャル・オーディエンスに響くコンテンツ作りの秘訣を紹介したい。弊社では、ソーシャルメディアに特化して、お得な旅行情報を厳選して提供。予定がなかった人でも、思わず予約したくなる仕掛けなどがある。レコメンド情報やアドバイスもシェアしており、テック好きのユーザーから、エンターテイメント性とインスピレーションの両方が支持されている」。

アドベンチャー・トラベルや「コモンパス」関連セッションにも注目

同じくコンテンツ戦略のセッションに登壇するのは、「アドベンチャー・トラベル」にフォーカスした旅行予約サービスを展開するGアドベンチャーズのマーケティング担当ディレクター、アント・ストーン氏。同氏は、ポスト・パンデミック期に求められているのは「孤独な時間から解放されて、地球との絆、さらに人々との絆を取り戻し、深められるような旅だ」と話す。「弊社ではこれから650以上のツアーを投入していくが、いずれもデスティネーションや地域社会、旅先で出会う他の旅行者との関係構築を重視した企画になっている。これまで以上にすばらしいインパクトを与える旅が実現できるよう、我々決意を新たにしている」。

一方、未曾有の危機を経て、今までにはなかった新しい課題も出現している。その一つが個人情報の取扱いと関わるワクチンパスポート。この分野で先頭を走るコモンパスからは、サイモン・トーリング-スミス社長が登壇する。国境を越えたツーリズム再始動の動きについて、同氏がどのような展望に立っているのかも気になるところだ。

トーリング-スミス氏は、「人々が再び安全に旅行できるように、コロナ感染の検査結果やワクチン接種を証明するアプリ、コモンパスを開発した。プライバシーは保護しつつ、情報をシェアできる。また各国政府向けのサービス、コモンチェック(CommonCheck)も提供開始している。海外からの訪問客の健康情報を、本人が到着して入国審査を受けるより前にチェックできるので、より安全に、ストレスなく移動できる」。

今回で18回目を迎えるトラベルテック・ショーでは、他にも様々な注目トピックスが議題に上る予定で、アマデウス、MIDOCOグループ、エドワーディアン・ホテルズ・ロンドン、トラベル・テクノロジー・イニシアティブ、クオニートラベル、グリーンランド観光局、ホッパーなどからの参加者がそれぞれの知見を披露する。プログラム詳細は以下へ。

開催概要


※トラベルボイスはトラベルテック・ショーの公式メディアパートナーとなっています。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。