外務省、サル痘で全世界に「感染症危険情報レベル1」発出、WHOの緊急事態の宣言受けて

世界保健機関(WHO)が「サル痘」について「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言したことを受けて、外務省は全世界に対して、サル痘にかかる感染症危険情報レベル1(十分注意してください)を発出した。

WHOによると、これまでにサル痘の感染は75か国・地域、累計で1万6000人以上の症例が報告されており、感染は世界的な広がりを見せている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…