マリオット、中国・海南島に初のマリオット・ホテルを開業

マリオット・インターナショナルは2014年10月13日、中国の海南省・海口市に「海口マリオット・ホテル」をオープンした。マリオット・ホテルブランドとして、海南省での開業は初めて。グループとしては4番目のホテルとなる。

海口市は中国のハワイといわれる海南島全体を省とする海南省の省都で、風光明媚な眺望や史跡のほか観光地区や施設の開発が進み、見どころも多いという。ホテルは海口美蘭国際空港から車で45分、鉄道駅からは車で10分の場所にあり、海岸線に面した客室やバルコニーからの眺望が楽しめる。また敷地内には4000平方メートル・最大800人を収容可能なミーティングスペースや、3つのレストランと4つのラウンジ・バー、3つの屋外プール、スパなどを有し、リゾート利用はもちろん、MICEでの利用も見込める。

なお、マリオットでは中国において6ブランドを展開。同ホテルは73軒目のオープンで、マリオット・ホテルブランドでは17軒目となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…