マリオットホテル、中国版チャットアプリ活用でロイヤリティプログラム会員の口コミ投稿可能に

マリオット・インターナショナルは、トリップアドバイザーの中国語版公式サイト「DaoDao(ダオダオ、中国語は"到到")」と提携し、ロイヤルティプログラム「マリオット・リワーズ」のアカウントで中国で人気のメッセージ交換アプリ「WeChat(ウィーチャット、中国語で"微信")」を経由することでDaoDaoを利用可能とした。

また、WeChatを通じてDaoDaoへの口コミ投稿や観光施設の検索も可能とする仕組みを整えた。*写真はDaoDaoの画面

  • マリオットリワーズのWeChatID: marriottgroup

「WeChat」は中国のインターネットサービス大手テンセントが開発した人気サービスで、中国版LINEともよばれるもの。文字やスタンプによるメッセージ交換や無料通話、動画や写真の交換のほかボイスメッセージを残せることが特徴だ。現在、中国を中心にユーザー数は4億人ともいわれている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…