現地体験ツアー仲介の「ボヤジン(Voyagin)」、訪日外国人旅行者向けサービス拡充でテレコムスクエアと事業連携

現地体験ツアーの予約サイトを運営するボヤジン(Voyagin)と海外での携帯端末機器レンタルを行うテレコムスクエアは、このほど訪日外国人旅行者向けのサービス強化で事業提携を実施した。テレコムスクエアは、訪日旅行者向けにWiFiルーターのレンタルとそのオプションとして「コンシェルコール」とよばれる電話通訳・相談サービスを提供、ボヤジンのサイトにテレコムスクエアへのリンクを設けると同時に、テレコムスクエアが台湾で行うレンタル事業の利用者にボヤジンを紹介することになる。

テレコムスクエアのサービスは、訪日外国人が期待する「日本における通信環境整備」と「言語の問題」の両方をカバーする強みがある。今回の提携は、訪日旅行者向けのサービス強化を目指す両社が、双方のサービス連携によってより利便性を高めるための取り組みだ。両社は、今後の訪日旅行者増大に向け、引き続きサービス拡充を行っていきたいとしている。

関連記事>>

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。