日韓の旅行イベントが観光促進で協定締結 -ツーリズムEXPOジャパンと韓国国際観光展示会

ツーリズムEXPOジャパンと韓国国際観光展示会(KOTFA)は2015年6月12日、日韓のツーリズム産業の相互発展を目的に、観光促進協力協定を締結した。韓国三成洞でツーリズムEXPOジャパン実行委員会委員長の田川博己氏と、KOTFA組織委員会委員長の慎重睦氏が署名した。

協定の目的は2つ。(1)アジア圏で開催する観光見本市や国際観光会議を、世界に関するものへ発展成長させること、(2)日韓国交正常化50周年と今後の平昌冬季五輪、東京五輪開催にあわせ、両国の観光産業がグローバル社会で貢献していることを世界に発信し、ブランド形成を図ること。

観光の役割向上に向けた相互協力と、広報活動を主軸にしたピーアール、広報サービスの提供を活動の基本方針に据え、イベント制作物での「協力」の表示や相互イベントへの相手の関係者1名の招待、相互発展に向けた戦略的方策での協力などを行なう予定だ。

協定の期間は2015年6月12日~2017年12月31日まで。それ以降は1年ごとの自動更新とし、どちらか一方が終了を希望する場合は、終了6か月前までに通知するとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…