HIS、夏休みの予約ランキングを発表、トップは今年も沖縄、2位に九州で「ふっこう割」が牽引

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)はこのほど、2016年夏休み(7月16日~9月30日出発)の国内旅行予約動向を発表した。同社の予約状況にもとづくもの。それによると、国内ツアーの人気1位は昨年と同じ「沖縄」。2位は「九州」で昨年3位からランクアップ、昨年2位だった「北海道」は3位となった。出発日の人気1位は8月17日、2位は7月24日、3位は7月16日となっている。

国内ツアー予約の伸び率トップは中国・四国地方で前年比195%とほぼ2倍に上昇。2位は九州の158%、3位は沖縄の118%と続いた。同社によれば、米オバマ大統領が訪問した広島や、四国お遍路旅行などが人気。また、九州では「九州ふっこう割」が人気急上昇に貢献したとしている。

HIS 夏休みの国内ツアー 予約数ランキング

※順位:予約者数(昨年の順位)

  • 1位:沖縄(1位)
  • 2位:九州(3位)
  • 3位:北海道(2位)
  • 4位:中国・四国(4位)

HIS 夏休みの国内ツアー 予約伸び率ランキング

※順位:予約伸び率(前年比)

  • 1位:中国・四国(195%)
  • 2位:九州(158%)
  • 3位:沖縄(118%)
  • 4位:北海道(118%)

なお、国内バスツアーの人気1位は山梨の「涼しさ感じる富士山五合目と桃狩り食べ放題と&フジヤマテラスでランチビュッフェ」、2位は長野の阿智村星空ナイトツアーなどを盛り込んだプラン。3位は群馬県「たんばらラベンダーパーク」と吹き割の滝をめぐるプラン。バスツアーでは、清涼感を感じることができる関東近県に人気が集まった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。