定額の低価格通訳サービスが登場、月980円で民泊やシェアハウスなどを意識 -モバイル・プランニング

MVNO事業のモバイル・プランニングは、固定電話や携帯電話を利用した格安の「通訳電話サービス(定額)」を開始する。初期費用は5000円、月額利用料金は980円~で低価格の定額制とするのが特徴。まずは訪日外国人の70%をカバーするという5か国語(英・中・韓・ポルトガル語・スペイン語)の対応から開始し、順次拡大していく予定だ。

サービスでは1契約で電話番号3つまで利用可能。専門の番号に電話し、必要言語を選択すると、通訳スタッフが対応する。フリーダイヤルで接続し、通話料を無料とするのが特徴だ。

同事業は、コミュニケーションネットワーク事業を展開するU-NEXT、アウトソーシングやITサポート、コンタクトセンターを運営するブレインプレスとの協業で行ない、初年度契約目標は3000件。低価格で手軽に利用できるサービスとすることで、飲食業や旅館業をはじめ、民泊やシェアハウスなどの接客業での利用を見込む。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…