ブリティッシュ・エアウェイズ、機内コックピットで写真撮影サービス、パイロットが専用アプリで撮影

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)はこのほど、搭乗者がコックピットで思い出の写真を撮影できるサービスを開始した。

これは、同社の搭乗クルーが搭乗前後の顧客サービスを企画するプログラム「Beyond the Flight Deck」の一環。4000名のパイロットが自分専用のiPadアプリ「View From The Flight Deck」を使い、離陸前や着陸後にコックピットを訪れた搭乗者の記念写真を撮影すると、できあがった写真に機長の名前、航路、飛行距離、機体の型式と機体記号が表示される。また、子供が機体の種類を覚えられるように、飛行機の写真も掲載される。

写真は搭乗者に自動的に送信されるほか、SNSへの投稿も可能に。BAでは#BAUpCloseというハッシュタグの使用を推奨している。

以下は、同アプリで撮影した記念写真第一号。被写体にはイギリスの女優・歌手デニース・バン・アウトンさんと家族が協力している。

ブリティッシュ・エアウェイズ:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。