高級ホテル「リッツ・カールトン」が栃木県日光市に進出、国立公園内に2020年夏の開業へ

東武鉄道とマリオット・インターナショナルがこのほど、栃木県日光市に「ザ・リッツ・カールトン日光」を設立することで合意した。開業は2020年夏を予定する。

「ザ・リッツ・カールトン」はマリオットの最高級ブランド。国内では東京、大阪、京都、沖縄、北海道ニセコ(予定)に続く展開だ。

同ホテルの計画地は、2016年1月まで120年以上にわたって外国人向けのリゾートホテル「日光レークサイドホテル(旧レークサイドホテル)」が運営されてきた場所。日光国立公園内に位置する絶好のロケーションで、敷地面積は約1万9000平方メートル、客室総数は94室を予定。客室からは中禅寺湖や男体山を眺望でき、飲食店やバーなどは敷地内の庭園と一体感があり四季の変化を楽しむことができるものになる。付帯施設としてはレストランのほか、スパや温泉などを予定する。

建物外見のイメージと立地場所は以下のとおり。

東武鉄道とマリオットの共同発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。