日本旅行の入社式2017、堀坂代表「若い感性と柔軟な発想で将来を」、新卒採用は88名

日本旅行は2017年4月3日、2017年度入社式を実施した。堀坂明弘代表はその中で、今年は同社の新中期経営計画『VALUE UP 2020』の初年度にあたる節目の年であることに言及。企業ビジョンである『交流に関するあらゆる分野のサポートを通じてお客様の求める価値を実現する、活力ある企業グループ』という言葉とともに、今後「目指す姿」を説明。若い感性と柔軟な発想、行動力をもって同社の将来を切り拓いてほしいとする期待を述べた。

今年の新卒者採用人数は88名。社長から新入社員へのメッセージは以下のとおり。全文を掲載する。

————————————————————

日本旅行 代表取締役社長 堀坂明弘氏 メッセージ

本日ここに、総勢88名の新しい仲間を迎えることができ、大変うれしく思います。皆さんは今日から社会人としての新たな人生がスタートします。

そして自らの将来を日本旅行に託し、高い志と決意を持って本日を迎えられたことと思います。我々経営陣一同、その思いをしっかりと受け止めるとともに、今後の皆さんの活躍を期待し、私からメッセージを送りたいと思います。

今年の位置づけ

皆さんにとって今年はこれまでの学生から、社会人となる人生の中でも大きな節目の年だと思いますが、私自身にとっても、日本旅行の社長となって初めて新入社員を迎えるという特別な年です。更には、日本旅行にとっても新しい中期経営計画の初年度という節目の年でもあります。2013年から取り組

んでいた、ひとつ前の中期経営計画『ACTIVE 2016』では、これまでの営業スタイルから脱却し、ビジネスモデル転換による確固たる収益基盤の確立に取り組みました。社員の懸命な努力により、各種計画を概ね達成することができ、今年から新たな目標の達成に向けて歩みはじめたところです。

旅行業界を取り巻く環境

こうしたなか、現在の旅行業界に目を向けると、お客様のニーズの多様化や特定目的化、宿泊施設や運輸機関等のサプライヤーの直販化、FITを中心としたインバウンドの拡大などマーケットの構造変化が急速に進んでいます。さらに、『テロの発生』によるヨーロッパ旅行の低迷や、『安全・安心』ニーズの高まり、少子・高齢化の進展や地方創生需要の拡大など事業環境はますます変化しており、今後も加速度的に変わっていくものと考えられます。

新中期経営計画『VALUE UP 2020』について

これらの変化にしっかりと対応し、お客様の求める価値の実現と当社グループの継続的発展を図るべく、全社一丸となって新たな中期経営計画『VALUE UP 2020』 を策定しました。私は日本旅行グループを自信と誇りに満ちた、夢のある企業グループにしていきたいと思っており、何としても計画を達成させたいと思っています。

新しい中期経営計画の具体的な内容について、私はこれまで直接社員に説明をしてきましたが、まさに今日から仲間となる新入社員のみなさんにも、その鍵となる部分についていくつかお伝えしたいと思います。

新たな中期経営計画を『VALUE UP 2020』と名付けましたが、そのスタートに合わせ、新たな『企業ビジョン』と『目指す姿(4 つのValue)』を策定しました。

企業ビジョンは『交流に関するあらゆる分野のサポートを通じてお客様の求める価値を実現する、活力ある企業グループ』です。

そして、『目指す姿(4つのValue)』は


Value1 『お客様が求める「3つのS」を実現する。』
Value2 『地域の魅力を磨き上げ、幅広く発信していく。』
Value3 『自信と誇りに満ちた、夢のある企業グループをめざす。』
Value4 『JR西日本をはじめとする株主価値の向上に寄与する。』

特に、一つ目の『お客様の価値実現』とは次の『3つのS』の実現のことです。1つ目は「感動と満足(Satisfaction)」、2つ目は「課題の解決(Solution)」、3つ目は「安心と安全( Security)」です。『4つのValue』は企業ビジョンにある『お客様の求める価値』をさらに具体化したものであり、最も重要な関係者である「お客様」、「地域」、「社員」、「株主」の皆様ごとに、取り組みの方向性を示したものです。

この『企業ビジョン』と『目指す姿(4つのValue)』を実現させるために『VALUE UP 2020』を策定したわけですが、その具体化に向けた戦略として、『マーケット変化への対応』、『事業ごとの価値向上』、『人材の活性化』の3つを挙げています。

お客様の求める価値をしっかりとつかむ『マーケット・イン』の発想によって、お客様の期待を上回る提案をするとともに、各分野で当社の『強み』を確立していきたいと思います。そして「人材の活性化」については、社員一人ひとりが目標をもち、働きがいがあり、女性社員も更に活躍できる環境の充実に向けて、働き方改革も進めるつもりです。

中期経営計画の達成に向けては、全社員がそれぞれの取り組みを完遂していくことが基礎となります。スポーツの世界でも各ポジションによって役割が違いますが、全員がそれぞれの役割を全うすることでチームの勝利に結びつくのです。

新入社員への期待

皆さんは、まさに中期経営計画『VALUE UP 2020』のスタートを切る年という、節目の年に入社されました。このことをしっかりと受け止め、計画を実践する一員となっていただきたいと思います。

今後、会社がますます飛躍していくためには、皆さんの若い感性と、既成概念にとらわれない柔軟な発想と行動力が必要不可欠です。皆さんが持っている力を存分に発揮され、日本旅行の将来を切り拓く中心的な存在となっていただきたいと考えています。

お客様へ「夢と感動」を私たちが扱っている旅行は、非日常を体験でき、人々に夢や感動を与えるものです。どんなにビジネスモデルが変わろうとも、それは不変であり、「夢や感動」を提供し続けることが、私たち日本旅行の役割です。そして、旅行会社が介在するからこそ受けられるサービスを提供していくことで、お客様に選ばれ続けるオンリーワンの会社になることができると思っています。

皆さんとの出会いを大切に

最後になりますが、私の座右の銘は「一期一会」です。考えてみれば、私と新入社員のみなさんが、この時期に日本旅行という同じ会社で一緒に仕事をするということは、偶然のことです。私はこの偶然を大事にしたいし、素敵な偶然にしたいと思います。日本旅行が素晴らしい夢の持てる会社となるよう、共に頑張りましょう。

皆さんの入社を心より祝福して私からの歓迎の挨拶と致します。

以上

代表取締役社長 堀坂明弘


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…