鉄旅オブザイヤー2017発表、グランプリはお座敷列車「宴」で貨物線を行くクラツーの貸切ツアー

鉄旅オブザイヤー実行委員会は2018年2月、「鉄旅オブザイヤー2017」の結果を発表した。鉄旅オブザイヤーとは、旅のプロが企画する鉄道旅行を発信し、鉄道旅行そのものをさらに楽しんでもらうために開始したもので、JR旅客6社のほか、日本観光振興協会や日本旅行業協会(JATA)、全国旅行業協会(ANTA)などが後援している。

2017年度のグランプリは、クラブツーリズムの「通常は運行していない貨物線も走行! ~お座敷列車「宴」利用 東京・神奈川・千葉の1都2県貸し切り列車でぐるり周遊・日帰りの旅 ~」に決定。通常は乗ることができない貨物船に乗ることができる特別感のある企画を評価した。同ツアーには570名の集客実績があるという。

準グランプリは、読売旅行の「出発進行!読売旅行貸切 銚子電鉄七夕列車と 銚子・夏のおもてなし」。地域貢献に寄与する魅力的な作品として評価された。自社マーケットのみの告知で、約1500名を集客した実績も高く評価された。

このほか、2016年度から開始された旅行会社以外の鉄道ファンによる夢の企画を募集する「一般部門」では、ベストアマチュア賞に吉田直哉さんの「じゃんけんに負けたら強制下車★山陰本線でめざせ!途中下車の達人」が受賞。自由気ままな途中下車の旅を楽しむイベント性のあるユニークな企画として、すごろくのような楽しさと切り口の斬新さが評価された。

今年の受賞企画は旅行会社部門、一般部門をあわせ、中国・山陰地方の鉄道利用が多かったようだ。受賞企画の一覧は以下の通り。

鉄旅オブザイヤー2017 受賞企画

▼旅行会社部門

グランプリ

  • 企画名:「通常は運行していない貨物線も走行! ~お座敷列車「宴」利用 東京・神奈川・千葉の1都2県貸し切り列車でぐるり周遊・日帰りの旅 ~」
  • 受賞者:クラブツーリズム株式会社

準グランプリ

  • 企画名:「出発進行!読売旅行貸切 銚子電鉄七夕列車と 銚子・夏のおもてなし」
  • 受賞社:株式会社読売旅行/銚子電気鉄道株式会社

審査委員特別賞

  • 企画名:「赤い風船45周年 JR東日本×JR西日本×日本旅行共同企画 団体貸切!北陸新幹線で行くJapanese Beauty Hokuriku~日本の美は北陸にあり~」
  • 受賞者:株式会社日本旅行

ルーキー賞

  • 企画名:「サンライズ出雲で行く 懐かしの京王線車両を訪ねる 奥出雲路の旅 一畑電車・絶景おろち号・廃線間近 三江線と世界遺産 石見銀山 4日間」
  • 受賞者:京王観光株式会社

DC賞

  • 企画名:「中国鉄道コンチェルト 第5楽章 山口DC特別企画 ~“篠目の奇跡”の目撃者となる。懐かしき客レでめぐる西日本セレナーデ~3日間」
  • 受賞者:クラブツーリズム株式会社

▼一般部門

ベストアマチュア賞

  • 企画名:「じゃんけんに負けたら強制下車★山陰本線でめざせ!途中下車の達人」
  • 受賞者:吉田直哉氏

純アマチュア賞(2作品)

  • 企画名:「ムスリム旅行者も安心、鉄道で行く日光・鬼怒川の旅」
  • 受賞者:佐藤仁美氏
  • 企画名:「【選べる出発・帰着】インスタ映えスポットも満載!良縁祈願・出雲大社と人気列車でめぐる山陰の旅」

    受賞者:入江千恵子氏

 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。