中部国際空港で新ターミナルの工事着工、2019年度に供用開始、エアラインの拠点化へ各種施設を拡充

中部国際空港は、新ターミナルビル工事に本格着工する。2019年度上半期の供用開始を目指すもの。2018年5月16日に安全祈願式がおこなわれた。

新旅客ターミナルビルの建設予定地は、空港島南側。空港ネットワークやインバウンド受け入れ環境の充実、エアライン拠点化の促進を目的に進められる。ボーイング787初号機の展示をおこなう2018年夏オープン予定の複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」や愛知県国際展示場など、近隣施設と直結する空中回廊も設置予定。地域の成長と発展に寄与していく考え。

新ターミナルビルの立地:特設サイトより

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。