百戦錬磨と住友林業、大阪で民泊用の賃貸マンションを展開へ、インバウンド想定で和モダン客室など

民泊予約サイト「STAY JAPAN」を運営する百戦錬磨はこのほど、住友林業との協業第一弾である民泊施設「フォレステイ心斎橋」の予約受付を開始した。大阪市から認定を受け、賃貸マンションを民泊施設として活用する特区民泊として展開するもの。

所在地は大阪市西区南堀江で、大阪ミナミの情報発信エリアで買い物や観光にも便利な場所。インバウンド需要を想定した和モダンな客室や女子会部屋、住友林業のオリジナルキャラクターきこりんをモチーフとした部屋を用意。オーク材を使用したプレミアムルームも設定した。全16戸のうち5部屋を民泊施設として稼働し、その後順次拡大していく計画だ。

住友林業は2017年12月に百戦錬磨と業務提携をおこない民泊事業に参入。地方創生を念頭に置いた古民家再生や農泊推進に取り組むなど、新たな宿泊需要の創出と自社の事業領域拡大を目指している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…