JTB、富裕層のひとり旅向けツアー発表、ファーストクラス・ビジネスクラス利用、 プライベートジェットの手配も

金銭的にゆとりのあるシニアのニーズを旅の確定と自由度で取り込む

JTBの高品質専門店JTBロイヤルロード銀座は、ファーストクラス、 ビジネスクラスを利用する新商品「1名様からの夢の休日」の販売を開始した。2018年9月~2019年5月出発の31コース。申し込みと同時に催行(ツアーの出発)を確定するのが特徴だ。

近年、シニアの1人参加が増える一方で、1人からでも催行できるコースが少なく、旅行の予定を確定できないという声に応える。18年4月の商品から「夢の休日」一部コースを別冊版で展開していたが、好評だったため、9月以降の商品から大幅に拡大した。

また、多様化する個々のニーズに応えるため、「個人旅行感覚で楽しめるツアー」となるよう旅程中のアレンジにこだわった。全コースにおいて、申し込みグループごとに専用車・専属ガイド付きで周れるようにしたほか、出発日や日数の変更、 プライベートジェットの手配など、 団体旅行では難しい「基本コースからのアレンジ」も可能にした。ツアーは人気の台湾、 ベトナム、 オセアニア方面に加え、世界一周やスキーツアーなどの新コース16本を設定した。

JTBの調べによると、4~6月のツアー参加者に占める一人参加率は、2017年度は全体の6%だったが、2018年度は13%まで増加しているという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。