旅行業界向けクレジットカード不正防止ツール、ECサイトに導入可能、チャージバック被害を低減

クレジットカード不正防止ツールを提供するアクルは、旅行業界向けソリューション「ASUKA for Travel」を提供開始する。このツールは、ECサイトなどに導入し、注文導線のなかで、クレジットカードの不正利用者を排除するもの。

今回のツールでは、第三者によってクレジットが不正利用された場合、その売り上げをEC業者がカード会社に返金しなければならない「チャージバック被害」を低減するのが目的。サービスでは、独自の本人認証機能を提供、不正リスクをスコアリングする仕組みとなっている。料金は、原則として月額固定。

また、新たなシステム開発はほとんど必要なく実装できるのも特徴。2017年11月からベータ版の提供を開始し、旅行商材を扱う事業者への実装実績もあるという。

なお、アクルでは決済事業をおこなうイーコンテクストと協業し、決済ソリューション「econtextゲートウエイ」を導入するEC事業者に「ASUKA for Travel」を提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。