京都市、隠れた観光スポットの体験プランを強化、外国人客の分散化でビザカードやボヤジンと協力

京都市と京都市観光協会は、有名観光地以外の隠れた観光スポットでの体験型メニュー開発や販売促進で、ビザ・ワールドワイド・ジャパンと体験予約「ボヤジン」と連携する。このほど、ビザ・ワールドワイド・ジャパンが3者連携のもと、体験プランの予約・決済が可能なキャンペーンサイトを開設した。

訪日外国人旅行者に、市内全域に周遊してもらう取り組みの一環として行なうもの。今回は伏見や大原などを対象にしており、例えば伏見では、日本酒試飲体験や料理教室など地域の人々との交流が楽しめるプランを設定した。開発したプランは順次、同サイトに掲載する。さらに、同サイトでの予約・決済で5%割引を適用する。今後も新しい体験プランの開発や外国人旅行者への情報発信を強化し、外国人があまり訪問していない地域への周遊を促進していく。

京都市:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。