関電グループがホテル事業で新ブランド、既存ホテルを刷新、2020年に大阪にも新規開業へ

関西電力グループの関電アメニックスは新ホテルブランド「ELCIENT(エルシエント)」を立ち上げる。既存ホテル「エルイン京都」を第1号店として、2019年4月1日にリブランドオープン。大阪市北区曽根崎に開発中で2020年7月開業のホテル(253室)も新ブランドで開業する。

ブランド名の「ELCIENT」は、「EL(ectricity)」が関西電力グループ、 「CI」がチェックイン(Check-In)、「ENT(rance)」はホテルが街への入り口であることなどにちなんで名付けた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。