ラオックス、中国アリババ系の旅行サイトに免税店開設、タビナカでスマホ画面提示で受取り可能に

ラオックスは2019年3月20日、アリババが運営するオンライン旅行予約サービス「Fliggy(フリギー)」内の「飛猪購(グローバルトラベルショッピング)」で、免税品予約販売店を開設する。同社と中国アリババ集団による戦略的パートナーシップ締結を通じて実現したもの。

これにより、旅行者は訪日前にフリギーアプリを使ってラオックス実店舗で購入可能な商品を免税価格で予約・購入可能に。アリババグループの決済サービス「Alipay(アリペイ)」で事前支払いを済ませ、訪日後に商品を受け取るラオックス実店舗と来店日時を指定する流れ。訪日後はスマホ画面とパスポートをラオックスの店舗スタッフに提示するだけで、免税手続きと商品受け取りが完了する。

なお、ラオックスは新サービス開始に合わせてキャンペーンを実施する。グローバルトラベルショッピング内の店舗で商品を購入した人すべてに記念品を贈呈するほか、10万円以上の購入者のうち先着5名には、主要都市から空港までの送迎サービスを提供。免税予約販売店をSNSで投稿した利用者に向けた商品プレゼントや、人気商品の週替わりセールなどもおこなう。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。