中部国際空港でB787型初号機を夜間ライトアップ展示、今夏にMICE会場と空中回路で接続へ

中部国際空港は2019年3月21日から、ボーイング787型初号機の夜間ライトアップを開始した。2018年秋に開業した商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」に展示している機体で、昼だけでなく夜も見学を楽しんでもらえるようにする。

フライト・オブ・ドリームズは2019年8月30日に開業する愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」とも空中回路で結ばれる予定。夜間ライトアップでは、音楽とともに照明が動くなど幻想的な見学シーンを演出する。ライトアップ時間は17:15~22:00(土曜日は19:15~22:00)。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。