クラブメッド、2018年度売上げは8%増で過去最高に、モバイル経由の直接予約が大幅増加

クラブメッドが発表した2018年度(2018年1月1日~2018年12月31日)業績によると、売上高は前年比8%増で過去最高を記録。顧客も6.6%増の144万1000人と大きく拡大した。これらの結果、年間での利払い前・税引き前・減価償却前利益(EBITDA)は13%増の1億2640万ユーロ(約157億円)に至った。

地域別売上高は、アジアが7.9%増、米国が5.6%増、欧州が8.7%増。オンライン予約も増加しており、モバイル経由の直接アクセスが5割を占めた。

同社会長兼最高経営責任者のアンリ・ジスカール・デスタン氏は今回の業績発表に際し、「フランスを含む全主要マーケットでの売上げ増加に伴い、顧客数の拡大や収益性のある新たな改善策が生み出された」とコメント。2019年もさらなる収益拡大が期待されるとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。