ハイアットの日本初進出ブランドホテル「プレイス」7月開業、24時間ダイニングや家族向け客室など

ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツは2019年7月1日、千葉・浦安市のベイエリアに「ハイアット プレイス 東京ベイ」を開業する。ハイアットプレイスは日本初進出のブランド。ルームサービスなど過剰なサービスをしない一方、客室の居住性、24時間営業のダイニングバーを好きな時に利用できるようにするなど、現代人のライフスタイルに合った滞在を提案する。

「ハイアット プレイス 東京ベイ」は地上10階建て、スイートを含む全362室。ファミリー向けの3ベッドルームタイプのほか、テラス付き、東京湾の眺望を楽しめるなど、多彩な客室を用意する。ダイニングは24時間営業で、寿司、鉄板焼きなど日本ならではのレストランも備える。東京ディズニーリゾート(TDR)への送迎バスも運行する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。