ナビタイム、「道路別渋滞予測」を提供開始、GWピーク期以外も無料で週末ドライブにも

ナビタイムジャパンが「道路別渋滞予測」の提供を開始した。渋滞予測は、ナビタイムのカーナビアプリの走行実績ログデータをもとに、独自開発したアルゴリズムで導いたもの。高速道路名や日付、時間帯の選択で、IC区間ごとの渋滞情報の変化を視覚的にみられるようにした。これらはPC版とスマートフォンサイトで、無料で提供する。

ナビタイムではこれまでも、ゴールデンウィークやお盆など交通渋滞が発生しやすい時期に渋滞予測情報を提供してきた。今回の「道路別渋滞予測」では移動のピーク期に加え、週末のドライブや日々のお出かけなどで、いつでも利用可能とした。

サービス開始に合わせ、ゴールデンウィーク期間中の4月27日~5月27日まで、渋滞緩和を促進するキャンペーンを実施。「カーナビタイム」と「NAVITIMEドライブポーター」を利用して渋滞ピークを避けた時間帯に対象の高速道路を走行した人の中から抽選で各1000名に、同社のポイントサービス「ナビタイムマイレージ」300ポイントをプレゼントする。

また、二輪車向けサービスの「ツーリングサポーター」と「自転車NAVITIME」では、入会割引キャンペーンを実施。年額コースを特別価格で提供した上、入会者のなかから抽選で10名にオリジナルのスマートフォンホルダーをプレゼントする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。