検索タグ "ゴールデンウィーク"

京都市、2022年GW客室稼働率は5割超え、大幅改善も、外国人客不在の影響大きく

京都市、2022年GW客室稼働率は5割超え、大幅改善も、外国人客不在の影響大きく

2022年GW期間の京都市内の客室稼働率は平均で52.9%。前年同期間の13.3%から大幅に改善も、2018年比では29.1ポイント減。外国人観光客不在の影響が色濃く残っている。
ANAとJAL、行動制限のないGWで旅客数大幅増、搭乗率は国内線6割超、国際線7割超

ANAとJAL、行動制限のないGWで旅客数大幅増、搭乗率は国内線6割超、国際線7割超

ANAとJALは、2022年度GW期間、国内線、国際線ともに大幅に旅客数を伸ばす。搭乗率も高い数字。ANAのハワイ線はピーク日は、ほぼ満席。JALも前年比の9倍以上に。
沖縄へのGW観光客数は2.6倍、21万人の見込み、離島が人気、5月以降も順調な回復

沖縄へのGW観光客数は2.6倍、21万人の見込み、離島が人気、5月以降も順調な回復

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は、今年のゴールデンウィーク期間(4月29日~5月8日)の入域観光客数について、前年の8万1711人を大幅に上回る21万2934人になると推計。
GWに子どもとしたいこと、外出機運の高まりで「バーベキュー」「旅行」が人気ツートップ

GWに子どもとしたいこと、外出機運の高まりで「バーベキュー」「旅行」が人気ツートップ

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」ユーザーへの調査によると、GWに子供としたいことトップは「バーベキュー」(35.1%)、「旅行」(34%)が続いた。「日帰り」は大幅減少。
HISのGW国内予約が26%増、1位は沖縄、ホテル滞在やテーマパーク人気

HISのGW国内予約が26%増、1位は沖縄、ホテル滞在やテーマパーク人気

HISが今年のゴールデンウィークの予約動向を発表。
航空各社GW国内線利用実績、旅客数は前年比大幅増加も、緊急事態宣言の影響大きく搭乗率は低調に

航空各社GW国内線利用実績、旅客数は前年比大幅増加も、緊急事態宣言の影響大きく搭乗率は低調に

航空各社は今年のゴールデンウィーク期間(2021年4月29日~5月5日)の国内線利用実績を発表。前年からは大幅に旅客数を伸ばしたものの、ゴールデンウィーク前に発出された緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の影響を受け、前々年比では依然として低い水準に。
GWに「旅行に行きたい」はわずか1割、緊急事態宣言で旅行中止判断も、3泊まで/3万円未満が8割に

GWに「旅行に行きたい」はわずか1割、緊急事態宣言で旅行中止判断も、3泊まで/3万円未満が8割に

JTBがGWの旅行意識調査を発表。GWに旅行に「行きたい」と考えている人は10.3%と例年の半分以下にとどまる見通し。行く人も乗用車利用、短期間旅行が中心に。
航空各社、GWは壊滅的な結果に、国内旅客数は軒並み90%以上の減少、緊急事態宣言による外出自粛で

航空各社、GWは壊滅的な結果に、国内旅客数は軒並み90%以上の減少、緊急事態宣言による外出自粛で

航空各社は今年のゴールデンウィーク期間(4月29日~5月6日)の利用実績は、緊急事態宣言の影響が大きく響き、国内線の旅客数は軒並み90%以上の減少に。
GWに絶景の北アルプスを旅する気分を、「#ステイホームトラベル」で音楽ライブ付き動画を配信

GWに絶景の北アルプスを旅する気分を、「#ステイホームトラベル」で音楽ライブ付き動画を配信

ゴールデンウィークに旅行気分を楽しめる「#ステイホームトラベル」、白馬観光開発が北アルプスの絶景を音楽演奏とともに楽しめるLIVE動画を配信へ。
GW期間の航空予約状況2020、国内線は93%減、国際線は98%減に(4月28日段階)

GW期間の航空予約状況2020、国内線は93%減、国際線は98%減に(4月28日段階)

国土交通省が国内主要航空会社のGW期間中(4月29日から5月6日まで)の予約状況をとりまとめ。国際線は98%減に。
GW10連休をとれた人は45% - 消費者庁調べ

GW10連休をとれた人は45% - 消費者庁調べ

初の10連休となった今年のゴールデンウィークについて、連続休暇の取得実態の調査結果を消費者庁が発表。「ゴールデンウィークの過ごし方及びボーナスの使途予定に関する意識調査結果」より。
今年の10連休GWに「旅行に出かけた人」は35%、遠出が減少傾向、出かけなかった理由は「混雑」 -観光庁

今年の10連休GWに「旅行に出かけた人」は35%、遠出が減少傾向、出かけなかった理由は「混雑」 -観光庁

初の10連休となったGW。旅行需要はどう動いたか。観光庁が調査結果を発表。
ナビタイム、「道路別渋滞予測」を提供開始、GWピーク期以外も無料で週末ドライブにも

ナビタイム、「道路別渋滞予測」を提供開始、GWピーク期以外も無料で週末ドライブにも

ナビタイムがゴールデンウィークを前に「道路別渋滞予測」を提供開始。高速道路名や日付、時間帯から区間ごとの渋滞情報を視覚的に提供。
鎌倉市、GWピーク期のオーバーツーリズム対策を強化へ、江ノ電沿線住民が行列に並ばず駅入場できる証明書など

鎌倉市、GWピーク期のオーバーツーリズム対策を強化へ、江ノ電沿線住民が行列に並ばず駅入場できる証明書など

鎌倉がGW前に観光混雑対策で江ノ電沿線住民が駅に優先入場できる社会実験を実施。10連休の今年は、実施日や対象地域を拡張。
まもなく始まるGW10連休、観光業から商機狙ったプラン目白押し、 海外旅行が急伸の一方で「自宅でゆっくり派」も

まもなく始まるGW10連休、観光業から商機狙ったプラン目白押し、 海外旅行が急伸の一方で「自宅でゆっくり派」も

令和への改元で大きな経済効果が見込まれるGW10連休が間もなく始まる。観光産業では全国各地で特需を意識した企画が目白押し。
国交省、GW10連休中の交通機関の予約状況とりまとめ、新幹線は比較的空きあり、国際線は予約率9割以上も

国交省、GW10連休中の交通機関の予約状況とりまとめ、新幹線は比較的空きあり、国際線は予約率9割以上も

国土交通省が2019年4月19日、今年のゴールデンウィーク期間の公共交通機関の予約状況を発表。各社からのヒアリングに基づくもの。
ゴールデンウィーク前後のネット予約動向は? 旅行系ピークは「連休2週間前」、GW中に大きく伸びたのはレジャー系や食料品 ―クリテオ

ゴールデンウィーク前後のネット予約動向は? 旅行系ピークは「連休2週間前」、GW中に大きく伸びたのはレジャー系や食料品 ―クリテオ

Criteo(クリテオ)が昨年のデータをもとにGW前後のネット利用動向を分析。旅行分野のトラフィックと予約件数は連休2週間前がピークに。
ベトナムの新興航空会社が茨城空港に初チャーター便、ゴールデンウィークに、双方向の需要見込んで

ベトナムの新興航空会社が茨城空港に初チャーター便、ゴールデンウィークに、双方向の需要見込んで

ベトナムの新興航空会社・バンブーエアウェイズが日本就航。茨城空港発着で両国の旅客を運びあう2ウェイチャーターで。
じゃらん、GWの宿泊予約の予約動向を発表、ピークは分散化で人泊数が昨年より3~5倍の日付も

じゃらん、GWの宿泊予約の予約動向を発表、ピークは分散化で人泊数が昨年より3~5倍の日付も

ゴールデンウィークの国内旅行はピークが変わらない分散化傾向。リクルートのじゃらんnetが予約状況と旅行動向を発表。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…