JTB 、2020年の高級商品「夢の休日」を全56コース発売、ドイツでは飛行船「ツェッペリン号」への乗船も

JTBは、ラグジュアリー旅行専門店ロイヤルロード銀座が企画・実施するファーストクラス、 ビジネスクラスの旅「夢の休日」(2020年3月~12月出発)の発売を開始した。今回は添乗員が案内するツアー44コース、現地係員が案内する1名からの出発のツアー12コースを含む全56コースを用意した。

「南ドイツとスイス・バーゼルの休日8日間」(出発日2020年5月3日、9月20日)では、ドイツで飛行船「ツェッペリン号」に乗船し、アルプスの壮大な美しい景観を鑑賞するほか、スイスでオープントップのロープウェイ「カブリオ」の展望台へ案内する。旅行代金は215万円~225万円。

報道資料より

「コモ湖、アルプス空中遊覧、絶景のドロミテ街道を行く北イタリア9日間」(出発日2020年7月11日 8月9日)では、ヨーロッパ屈指の避暑地コモ湖、イタリアンアルプス山麓のチェルビニアやアオスタの町、世界遺産ドロミテ街道からベネチアへ案内。アオスタからドロミテ観光の拠点となるボルツァーノまではチャーター機利用し約1時間30分の空中遊覧を提供する。旅行代金は300万円~320万円。

報道資料より

また、「FRONTIER 聖書の世界・大自然・絶景の中へ イスラエル・微笑みのパレスチナとペトラ遺跡9日間」(出発日2020年5月2日、8月22日)では、旧新約聖書の舞台イスラエル、パレスチナ自治区(ヨルダン川西岸)とヨルダンのほか、エルサレムの「ゴルゴダの丘」「嘆きの壁」、パレスチナ自治区のジェリコでは「誘惑の山」、ヨルダンの世界遺産のペトラ遺跡に案内する。旅行代金は220万円。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。