キャセイ航空、マカオ・広東省のフェリーとコードシェア、組み合わせ運賃を販売

キャセイパシフィック航空は、日本と香港・マカオ・中国広東省(グレーターベイエリア)フライトとフェリーで結ぶコンビネーション運賃「フライト+フェリー」の販売を開始した。

日本/香港間の航空券と、香港国際空港からグレーターベイエリアの対象都市のフェリーをコードシェア便とし、同時予約を可能とするもの。対象都市は、マカオ/タイパ、深セン蛇口、深セン福永、蓮花山、南沙、東莞虎門、珠海九州、中山の8港で、マカオ/タイパ発着はコタイウォータージェット(8C)、マカオ以外の7都市発着はCKS(3A)の各フェリーが運航する。

受託荷物は最終目的地まで預かり、香港国際空港でのピックアップは不要。同運賃の予約時には、フライトとフェリーの最低乗継時間を満たすパターンのみを表示する。詳細は特設サイトへ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…