DMMリゾーツ、沖縄「東南植物楽園」と業務提携、新水族館の飼育員教育などで

DMMリゾーツはこのほど、沖縄県の「東南植物楽園」と業務提携を締結した。2020年4月に沖縄で開業予定の「DMMかりゆし水族館」と相互連携することで、沖縄県全体の観光振興を推進するもの。

具体的には、東南植物楽園はDMMリゾートに対し、新水族館の飼育員への教育や助言を提供。一方、DMMリゾートは新水族館の改行に向けたマーケティング手法や海外資材調達に関する助言を提供。さらに動物の繁殖活動についても共同で取り組む予定だ。

東南植物楽園は、約1300種類以上の植物を鑑賞できるほか、カピバラやリスザルなどの動植物との触れ合いもできるのが特徴。2019年10月には、沖縄ではじめてライトアップ夜景遺産(日本夜景遺産)にも認定されている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。