価格最適化サービスの「空」、Googleのアクセラレータープログラムに選出

ホテル業界などに価格最適化サービス「MagicPrice」を展開する「空」は、2020年2月にGoogleが開始したスタートアップ支援プログラム「Google for Startups Accelerator」に選出された。

このアクセラレータープログラムは、Googleの3カ月集中型の支援プログラムで、AIや機械学習を活用するスタートアップ企業が対象。日本国内では初めての展開となり、空のほか、学習データ作成サービスを手がけるBaobabをはじめ、さまざまな業種から9社が選出された。

空はホテルや旅館の市場分析によって価格設定を効率化するプロダクトを提供する事業を展開しており、今回の選出によって「Googleによるハイレベルな技術トレーニングや戦略開発のサポート、メンタリングなどを通じて展開を加速したい」としている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。