検索タグ "スタートアップ"

フォーカスライト2022コンテスト、最優秀賞はホテル宿泊者にデジタルで最適な館内滞在を提案するアイデアが受賞

フォーカスライト2022コンテスト、最優秀賞はホテル宿泊者にデジタルで最適な館内滞在を提案するアイデアが受賞

2022年11月14日から米国で開催された「フォーカスライト・カンファレンス2022」。優秀なスタートアップ企業を表彰する「サミット」最優秀賞にはホテル宿泊者の行動をデジタルで把握する「Swayed Intelligence」に。
ANAスポンサーのアバター賞金レース、ドイツのチームが優勝、医療や災害への遠隔対応も

ANAスポンサーのアバター賞金レース、ドイツのチームが優勝、医療や災害への遠隔対応も

ANAがスポンサーとなっているアバターロボットの賞金レース「ANA AVATAR XPRIZEで「NimbRo」チーム(ドイツ)が優勝した。医療や災害などへの対応も期待される。
ホテルなどのキャンセル料を請求から回収まで自動化、次回のクーポン発行もできる新サービス、元Cansell創業者が立ち上げ

ホテルなどのキャンセル料を請求から回収まで自動化、次回のクーポン発行もできる新サービス、元Cansell創業者が立ち上げ

Payn社は、ホテルやレストランなどでのキャンセル料の請求業務をデジタル化する「Payn(ペイン)」のベータ版をリリース。「Cansell(キャンセル)」を立ち上げた山下恭平氏が設立。
地域のお手伝い人材仲介「おてつたび」、宿泊施設の人手不足解消に向けた特集を展開、全国旅行支援の開始に合わせ

地域のお手伝い人材仲介「おてつたび」、宿泊施設の人手不足解消に向けた特集を展開、全国旅行支援の開始に合わせ

人材マッチングサービス「おてつたび」は、 10月11日から「全国旅行支援」開始に合わせて、宿泊施設の人手不足解消に向けた「秋 ホテル・旅館 特集」を開始。
エクスペディア、旅行スタートアップを支援するプログラム、技術開発支援やエキスパートによる指導など

エクスペディア、旅行スタートアップを支援するプログラム、技術開発支援やエキスパートによる指導など

エクスペディアが、旅行の仕組みの構築に取り組んでいるスタートアップや中小企業を対象にイノベーション支援プログラム「Open Worldアクセラレーター」を立ち上げ。
グルメSNSアプリ運営会社が資金調達、「スマホ縦型+短文+動画」と地図で飲食店探し、Z世代の「いま食べたい」に対応

グルメSNSアプリ運営会社が資金調達、「スマホ縦型+短文+動画」と地図で飲食店探し、Z世代の「いま食べたい」に対応

Z世代向けグルメ動画SNSアプリ「ポップディッシュ(Popdish)」を運営するノブプランニング社が、資金調達を実施。このほどβ版リリースも。
観光系スタートアップの資金調達が大幅増加、投資家の旅行回復への期待高く、コロナ前を大きく上回る —フォーカスライト調査

観光系スタートアップの資金調達が大幅増加、投資家の旅行回復への期待高く、コロナ前を大きく上回る —フォーカスライト調査

米旅行調査会社フォーカスライトによると、旅行系スタートアップの2021年の調達総額が2019年の83億ドル(約1.1兆円)を大きく上回る125億ドル(約1.7兆円)に。2022年も増加傾向。投資家による旅行市場への回復への期待の表れと分析。
全国スキー場の定額パス「アースホッパー」、グリーンシーズンに遊び拡充、年間通して楽しむパスに

全国スキー場の定額パス「アースホッパー」、グリーンシーズンに遊び拡充、年間通して楽しむパスに

日本全国約30カ所のスキー場で使える定額パス「アースホッパー」の2022/2023シーズンの販売中。冬季だけでなくマウンテンバイク、キャンプなどグリーンシーズンの遊びも拡充。
HIS、東北の起業家支援プログラムに参画、経産省やEYらと共同展開、地域課題解決へ事業支援

HIS、東北の起業家支援プログラムに参画、経産省やEYらと共同展開、地域課題解決へ事業支援

エイチ・アイ・エス(HIS)は、地域・社会的課題の解決に取り組む地方起業家の育成や事業支援を行うアクセラレータープログラムを東北で共同開催。
スタートアップと大企業のタッグで革新的な観光事業を創出、観光の課題解決型イノベーション創出拠点とは?(PR)

スタートアップと大企業のタッグで革新的な観光事業を創出、観光の課題解決型イノベーション創出拠点とは?(PR)

観光の課題解決型・共創ハブ「MUIC Kansai」が関西で躍動。スタートアップの革新性を堅実に事業化できた理由と事例を聞いてきた。
旅行系NFTスタートアップが新登場、会員サービス機能持つNFTや、写真をNFTに変換できるアプリ【外電】

旅行系NFTスタートアップが新登場、会員サービス機能持つNFTや、写真をNFTに変換できるアプリ【外電】

NFT (非代替性トークン)サービスを提供する旅行系スタートアップ2社が新たに誕生。ブランド力とロイヤルティの向上を目的としたプラットフォームと、ユーザーの写真やデバイスデータをNFTに変換できるアプリ。
SNS「スナップチャット」、観光事業者向け広告を本格開始、ユーザーの旅行意向にあわせて

SNS「スナップチャット」、観光事業者向け広告を本格開始、ユーザーの旅行意向にあわせて

SNS「スナップチャット(Snapchat)」は、新たに広告主向けに「ダイナミック・トラベル・アド」の提供を本格的に開始。旅行意向に基づた地域に関連性の高い広告を展開。
全国30スキー場の定額パス「アースホッパー」、その発想の原点と未来図、日本の雪山の可能性を創業者に聞いてきた

全国30スキー場の定額パス「アースホッパー」、その発想の原点と未来図、日本の雪山の可能性を創業者に聞いてきた

日本全国のスキー場を一つのパスでホッピングするサブスク「アースホッパー」。その発想の原点と事業拡大に向けた未来図、目指す「アーススポーツ」とは?フリーライド・ワールド・ツアー(FWT)の日本事務局の代表も務める創業者の後藤陽一氏に聞いてきた。
国内スタートアップのM&Aが大幅増加、後払い決済のスタートアップ企業を3000億円で買収も -EY調査

国内スタートアップのM&Aが大幅増加、後払い決済のスタートアップ企業を3000億円で買収も -EY調査

2021年、国内スタートアップのM&Aが過去最高に。新興企業が既存事業強化の目的で取得する傾向。EY Japanが調査結果を発表。
北海道で観光による「森林保全事業」、林道をマウンテンバイク体験できる道に再生、サステナブル観光を推進

北海道で観光による「森林保全事業」、林道をマウンテンバイク体験できる道に再生、サステナブル観光を推進

北海道運輸局の「林業を柱とした持続可能な観光コンテンツ強化事業」が始動。マウンテンバイク(MTB)と森林由来のカーボンクレジットを掛け合わせたサステナブルツーリズム事業を推進する。
メトロエンジン、総額10億円の資金調達を完了、累計21億円に

メトロエンジン、総額10億円の資金調達を完了、累計21億円に

メトロエンジンが総額10億円の資金調達を完了。コロナ禍でも成長維持。今期は売上高2倍の見込みに。
宿泊の「権利」売買で一世風靡したキャンセル社、事業停止までの顛末と、キャンセル料のあるべき姿を創業者に聞いてみた

宿泊の「権利」売買で一世風靡したキャンセル社、事業停止までの顛末と、キャンセル料のあるべき姿を創業者に聞いてみた

宿泊の権利を個人間で売買する「Cansell (キャンセル)」が2022年3月に破産、サービスを閉鎖した。新たなアイデアで観光産業に切り込んだスタートアップは、コロナ禍でどのような決断をしてきたのか。創業者の山下氏に聞いてみた。
アジアで「NFT」を会員権とした旅行クラブが登場、限定体験を提供、「タイガー・ビーイング」では何ができるのか?【外電】

アジアで「NFT」を会員権とした旅行クラブが登場、限定体験を提供、「タイガー・ビーイング」では何ができるのか?【外電】

タイガービーイング(Tiger Being)が、NFTを会員権として活用した旅行クラブをアジアで初めて立ち上げる。会員になれば、ホテル、航空券などの限定情報にアクセスできる仕組み。
米・ドライブ旅行時の音声ガイド提供会社が新たな資金調達、俳優ケビン・コスナー氏が設立した新興企業

米・ドライブ旅行時の音声ガイド提供会社が新たな資金調達、俳優ケビン・コスナー氏が設立した新興企業

米観光産業ニュース「スキフト(Skift)」によると、俳優のケビン・コスナー氏が共同で立ち上げた音声ガイドアプリ「HearHere」は、新たに320万ドル(約3億7000万円)の資金を調達した。
韓国の電動スクーター貸しスタートアップが大型資金調達、今年中には日本事業を立ち上げへ

韓国の電動スクーター貸しスタートアップが大型資金調達、今年中には日本事業を立ち上げへ

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」によると、韓国のモビリティのスタートアップ「Swing」が、新たに2400万ドル(約27.6億円)の資金調達。今年中の日本でのビジネス立ち上げを目指す。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…