秋田犬ツーリズム、発足3年で経済効果は41億円、秋田犬を目玉に観光客誘致、宿泊や飲食で大きな効果

DMO秋田犬ツーリズムは、2016年の発足から3年間で地域経済に与えた影響を推計した。それによると、経済波及効果は41億2500万円、雇用創出効果は473人にのぼった。調査は秋田市のフィデア情報総研が実施。大館市、北秋田市、小坂町、上小阿仁村のエリア内で活動前と後の観光客数から観光消費額を試算。さらに秋田犬ツーリズムの活動費(予算)を加えてはじき出した。

秋田犬ツーリズムは、秋田犬を目玉に食や温泉などの地域の魅力を動画やSNSやテレビ、新聞などを通じて発信。観光客が増えた結果、宿泊や飲食など観光関連産業に大きな効果をもたらしたという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…