プリンスホテル、客室で花見楽しむ宿泊プランを発売、花見弁当スタイルの夕食も

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町は、客室で花見気分を楽しめる宿泊プラン「花時~お部屋で楽しむ春の宵~」を発売した。

同プランでは、客室内を桜や春の花のアレンジメントで装飾し、夕食は和牛ロースステーキやちらし寿司、春野菜のてんぷらなどの夕食を花見弁当スタイルで提供。シャンパンとともに、インルームダイニングで用意する。都内の桜開花日に同プランを利用した宿泊客には、ロゼワインを1本プレゼントする。

客室は地上180メートルの高層階にあるグランドデラックスコーナーキングで、料金は1泊1名5万3225円(1室2名利用時)。宿泊期間は、3月10日~31日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。