ラスベガス観光局、ビデオ会議Zoomで使える背景画を提供、自宅で楽しめるオンラインエンタメも

ラスベガス観光局は、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、世界中でテレワークやビデオでのコミュニケーションが増えていることから、ビデオ会議システムのZoomに対応したバックグラウンド(背景)シリーズを制作した。

提供されているバックグラウンドには、ベラージオの噴水、ベネチアンのゴンドラ、ビニモンズ・ギャンブリング・ホールの夜景などの写真のほか、ストリップ通りやラスベガス・サインなどのビデオも含まれている。

また、現地の観光施設は、スマホで楽しめるエンターテイメント・アプリも提供している。ネオンミュージアムはアイコニックなランドマークを探索できる無料ウェブアプリをリリース。モブ・ミュージアムは、世界的な組織犯罪や法についての展示を他バーチャル体験するコンテンツを提供している。

さらに、シルク・ドゥ・ソレイユは、オンラインエンターテイメント「CirqueConnect」で、60分に及ぶバーチャルリアリティ体験やシルクの出演アーティストによるチュートリアル、音楽などのデジタルコンテンツを提供。Insomniacは、北アメリカ最大のダンスミュージックフェス、EDC Las Vegasで撮影された過去5年分の映像をYoutubeとツイッターで公開している。

Zoomバックグラウンド

CirqueConnect

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。